氷を砕く日本のLNG船がロシアで就航

カテゴリ:
日本とロシアの政府間には北方領土問題解決に向けた努力が続けられていて、両国の経済協力はさらに進展している。なかでもロシア領の北極海を海上輸送できるLNG船がロシア国内でも話題になっている。

4753093


その話題のLNG船を作り上げたのが日本の大手海運会社「商船三井」。新造の砕氷LNG船「ウラジーミル・ルサノフ」はロシア北部のヤマル半島にあるLNG基地から、北極海航路を活用し、世界中に輸送する計画。この北極海周辺では、『Arctic LNG 2』等の大規模LNGプロジェクトの投資も予定されており、多くの天然ガス資源が眠る。資源輸入国の日本にとってはエネルギー確保は死活問題で、北極の開発に先手を打てば国際的影響力も上がる。
北極海航路の利用は、アジアと欧州との距離を縮め、航行時間の短縮によるCO2排出削減にもつながる。また、ロシアだけではなくカナダなど、北極海の他地域に眠る膨大なエネルギー資源を輸送できるチャンスであり、中国や韓国にはできない日本の技術力を今後も輸出すべし。

ONEOKROCKのドームツアー鑑賞

カテゴリ:
今更ながら、先日の日曜日に京セラドーム大阪へONEOKROCKのライブへ行ってきた。妻も私も彼らの大ファンなので、待ちに待ったドームツアーである。妻は長年のファンで初期の楽曲もたくさん知っているが、私はまだここ3年くらいのファンだが、このバンドは本当に最高だとはっきり言える。私は無類のロック好きで、特に洋楽ロックを中心に聞き込んできたが、ONEOKROCKの楽曲を始めて聞いたとき、「日本のロックもついにここまで来たか!」と興奮したのを覚えている。

IMG-1613


ライブはもう大満足。アルバムの楽曲も新曲も、昔の曲も盛りだくさん。お腹一杯のライブを満喫した。妻も日頃のストレスを大いに発散したようで良かった。(そのストレスは私のせいか?)

カテゴリ:
有志連合軍として参加する米英兵が、シリア北部マンビジにて即席爆発装置によって2名死亡。地元議会の議員4人も負傷した模様。犯行声明は出ていないが恐らくISの残党だろう。シリアに関してはトランプ大統領が「近く撤退する」と宣言しているが、これはただ事ではなくて、シリアに対して2億ドル以上の再建資金の凍結を指示しているし、ISが壊滅的状態であるならば米軍は必要なしとの見解のようだ。しかし、米軍幹部は今後2年はシリアに駐留すべきだとトランプに助言しているらしい。

トランプ大統領が「シリア撤退」を本当に実行すれば、国際的にはすぐに受け入れられるだろうし、メディアにも好印象を与えることができる。しかし政権内部の「シリア残留」の声をどこまで抑えられるのかが見もの。恐らく今頃政権内部ですごい情報戦が繰り広げられていると推測。

カテゴリ:
今週から花見シーズン真っ盛り。集中的に売れるのは飲料とお酒、おつまみ、惣菜あたりが無難で各スーパー、各売り場でも推している。ただそれだけでは売上向上につながらないため各部門で試行錯誤している。

例えば全品割引企画のタイミングで定額商品や、バラ売り、切り売りを敢行することが多いが、この時期、特に冬から春にかけての食の変化への対応は難しいが故、消費者の購買意欲も下がると考える。メニュー提案で購買意欲を向上させる手が普通だが、今のタイミングでは定番商品を推していくのが無難かも知れない。

実際惣菜ではコロッケ、餃子などの定番は好調であるし精肉に関しては鶏もも肉は唐揚げ需要が高い。反対に豚ロースしゃぶしゃぶ用など単価の高い商品は避けられている。桜が散るまで待つべきだろうか。

カテゴリ:
最近日本のニュースに中国の話題が頻繁に登場する。年金機構が業務委託した「SEY企画」を通じて中国に日本人の名簿が漏れた。大変な事件なのだがテレビニュースでのコメンテーターは決まって、厚生労働省の責任論を展開してまた政府批判。確かに厚労省は批判されても仕方がない。ただこの問題の本質はそんな薄っぺらいものでないと思う。

まずそんな簡単に情報漏洩は起こらない。なぜ漏れたのかと考えれば、厚労省とSEY企画の間を行き来する人物が怪しいということ。目的は中国に日本人の名簿を獲得させること。それが可能なのは日本に在住する日本人の協力者しかいない。それが厚労省の人間なのか、SEY企画の社員なのかはわからないが、日本に中国の協力者が確実に存在することは間違いない。

コメンテーターは呑気なことを言ってないで、日本の情報収集能力の無さと海外からの諜報を防ぐ手立てがない現状を指摘すべき。まずテレビで指摘することは不可能だろうけど、影響力のある誰かが指摘しないと日本は知らぬ間にどんどん侵略される。領土領海もそうだけど、経済・思想からやられていくのだから。

ロシアの北朝鮮に対する反応

まず忘れてはならないのは、ロシア・イランは反米勢力の一番手であること。なぜそんなことを書くかといと、ロシアのラブロフ外相と日本の河野外相の会談を受けて疑問に思ったから。


ラブロフ外相は会談の中で「北朝鮮の対話姿勢と米朝会談を支持する」という趣旨の発言をした。まずこれに騙されてはならない。心の中で思っていることは絶対に違う。公の場でメディアを前にしたコメントを鵜呑みにしてはならないということ。ロシアは確実に北朝鮮を操っていて、イランを利用してミサイル開発を進め、核開発の協力をしてきたことは明らか。イランの核兵器を北朝鮮のICBMに搭載すれば米国に届く核が完成するのは明らかで、米国が警戒するのは当然。日本のメディアはその事実を報じないし、(そもそもバカするぎて報じないだけ?)平和ボケそのもの。

北朝鮮の言動をセンセーショナルに報じる日本メディアはバカだし、ロシア・イラン・そして中国の行動を国際的視野で俯瞰して見れば、北朝鮮の行動は読める。それを知らん顔で今日も振り回される日本政府は情報収集能力の不備を認めるべきだし、それに騙される日本国民は本当に不幸だ。

母のお見舞い

カテゴリ:
今日は休日で心筋梗塞で倒れた母のお見舞いで大阪赤十字病院へ。倒れたと言っても救急搬送されたのではなく、胸に痛みが走ったのでタクシーで病院に向かったらしい。小さな血管だったから大事には至らなかったのが不幸中の幸いと言うべきか。今では元気で食欲もあるそうだ。母とは私が中学の時に両親が離婚してから数年も会わなかったが、成人してからは数ヶ月に一度会う仲に。

しかし母親は母親。腹を痛めて産んでくれた母親には変わりない。母も50代後半で見違えるほど老けたが、歳を取るということはこういうことなのだろうと実感。嫁さん両親も含めて、親は大事にしようと改めて思う次第。

病院に行く途中に新今宮駅構内にある立ち食いそばにてきつねうどん300円。

IMG-1559


これが意外とうまい。また利用しよう。しかし南海は観光客で溢れかえっている。しかもマナーの悪い中国人、韓国人ばかり。我が物顔で歩くのはやめてほしい。自分達の国じゃないんだから。

森友問題はとんでもないことになった。森友問題をここまで引っ張った野党の気迫が財務省をあきらめさせたのか?

北朝鮮がミサイルを撃っても核実験を行っても、昨年からずっとこの問題を国会でやってきたんだから、「今の政治家、特に野党は政治汚職専門機関」みたいな感じですね。

それって捜査機関の仕事でしょ?野党と、朝日新聞をはじめとするマスコミは憎き安倍政権を潰したいがために協力しているようにしか映らない。

絶対に野党と朝日新聞のような売国左派メディアは裏で繋がっているし。そもそも野党の議員が売国組織や中国・朝鮮と繋がっていることは表に出ない。(というかツイッターなどで国民は知っているが、影響力のある新聞・テレビが伝えないだけ)

財務省が文書の書き換えを認めたけど、それで麻生さんが辞めたり、安倍政権が崩壊したとする。じゃあ誰が政権運営をするの?仮に解散総選挙をして、立憲民主や共産は野党が勝つとでも本気で思っているのか?

政治家の仕事って外交・安全保障だけをやっていればいい。暮らしや生活、社会保障なんてものは地方自治の仕事。そのほうが国民のためになる。

米朝会談とか、今後の中国・ロシアの動きは本当に大事なのに、国民の生活に全然関係ない森友問題をここまで引っ張って何の意味があるの?国民にメリットなし。安倍政権はダメージですけど、野党もマイナスイメージなの、蓮邦や福山は知っているのか?全然国民のための政治じゃないですから。他にやることいっぱいあるでしょ。

このページのトップヘ

見出し画像
×