カテゴリ:
 フランス革命を祝う、革命記念日に悲劇が起こった。お祝いの花火を見物に来た群集の中にトラックが突っ込み、最大で80人が死亡したという。


▼仏・オランド大統領は非常事態宣言の延長を発表
オランド大統領
 
ニーステロ

 
 フランスではパリで起こったカフェでの銃撃テロが記憶に新しい。いや、それよりも世界中でテロが頻発している。
ブリュッセル、オーランド、ダッカ、そして日本のメディアではあまり取り上げられないが、バグダッドやシリア、ベイルートでも多くの人々がテロの犠牲となっている。


世界を取り巻く安全保障体制


 ここでひとつ確認しておきたい。頭のなかでぼんやり気付いている方もいらっしゃると思うが、現在、世界を取り巻く安全保障の環境は多方面で混乱している。
西側諸国が懸念しているのはロシアの脅威。NATOはバルト3国やポーランドなどの東欧諸国に大規模な部隊を展開して、対ロシアへの抑止力を強めている。
ロシアはクリミア併合を行い、シリアにも積極介入することで国際的に力を見せ付け、影響力保持を狙っている。東欧諸国のロシアに対する不信感と、脅威は計り知れないだろう。


 続けて、中国である。言うまでもなく南シナ海・東シナ海の海洋進出と軍事拠点化に対する懸念である。我が国日本においても最重要課題といえる。
日本においては我が国の領土である尖閣諸島と、石垣島、沖縄をいかに守るか。その議論を(全く進んでいないが)国民を巻き込んで早急に行なう必要がある。
残念のなのは先日の参院選で、全く対中国についての議論が行われなかったこと。平和ボケもここまで来たかという感じである。   
南シナ海では先日、仲介裁判所の裁定において「中国による南シナ海の軍事拠点化は認めない」という裁定が下されたが、中国はこれに応じない姿勢を見せている。
以上のように東南アジアに全域で中国による脅威論が広がっている。


 次はシリアである。アサド政権と反体制派による内戦は未だに終わることがない。シリア内戦には、当事者であるこの両者の他に米国を中心とした有志連合軍、ロシア、イラン、そして過激派組織のIS、ヌスラ戦線、アルカイダ、タリバンなどが入り乱れ、乱戦模様である。このシリア内戦においてもロシアの影響力が高まっている。アサド政権を支持し、軍事的援助を用いてテロ組織を攻撃すると同時にシリア反体制派にも攻撃を加えている。
シリア内戦は反体制派よりも過激派組織との戦いに頭を悩ませており、終結の兆しが全く見えない。国連の役立たずぶりも目立つ。


真の危機はテロ攻撃


 そしてテロという新たな戦争である。ここでよく考えてほしい。
今、現代において多くの死者を出し、無差別に一般市民を殺害しているのはなにによる攻撃か。それはテロ攻撃だ。
ここで間違いを指摘されそうなので、追記するがシリア内戦におけるアサド政府軍の虐殺、有志連合などの無人機による空爆で、多くの一般市民が犠牲になっていることもここで確認しておく。
しかしそれらは「戦争が招く悲劇」である。シリアは内戦中であり、世界各国を巻き込んだ代理戦争の場になっている。


 一方テロ攻撃は、軍事的争いもなく、民主主義が確保され、平和を享受してきた先進国で行なわれる傾向にある。
無差別テロという真の意味はまさにここにある。欧米文化が憎くく、イスラム原理主義者以外は全てが敵、という思想の元に攻撃は行なわれる。


 そして最大の脅威はホームグロウン、ローンウルフ型のテロである。
過激派と直接連絡は取らず、社会への不満や個人的憎悪を理由にテロ攻撃を仕掛ける。


 ここであることに気付いた方は頭がキレる方だろう。
現代ではこのような犯罪も「テロ」と認定されるのだ。
日本でもこのような事件が多いはず。例えば2008年秋葉原で起こった歩行者天国にトラックが突入した事件。今でいえばこれもホームグロウンテロになるだろう。
個人的な理由(宗教観は関係なく)で無差別に殺害を起こす通り魔事件も、現代では「テロ」と認定される。


 つまり、世界各国の安全保障において最大の脅威は個人的な「テロ攻撃」だ。
懸念されるのは、日本のマスコミが正しく報じないことである。日本で考えられるテロ攻撃はイスラム過激派によるテロだけでなく、

・反日勢力
・安倍政権に批判的な暴力的集団
・社会格差に不満を持つ人物


などが挙げられる。これらの者が無差別に市民を狙うような通り魔事件を起こした場合、日本のメディアはどう報じるだろうか。
靖国神社で爆破テロを起こした韓国人によるテロ事件も「爆発音」と誤魔化すのだから、とても真実を報じるとは思えない。


 世界各国が取り組むべき安全保障体制の構築は、各国の情勢にもよるが、全世界が共通する懸念はテロであることは間違いない。
今回のニースで起きたテロのように、いつ日常の幸せが壊れてもおかしくない時代に私たちは生きている。
日本人だろうが無関心ではいられない。テロの脅威は常に頭に入れておくべきだろう。


Mitsuteru.O


ツイッター、メールにて政治、国際情勢について意見交換しませんか?
コメント、ご連絡、お気軽にどうぞ。