カテゴリ:
[ワシントン 9日 ロイター] - 米国がメキシコ国境沿いに建設する壁について、国土安全保障省の内部報告書で最大216億ドル(約2.46兆円)の費用と3年以上の期間が必要との見積もりが示されたことが明らかになった。ロイターが9日、同報告書を確認した。

トランプ大統領は昨年の大統領選で不法移民の流入を防ぐための壁の建設費用が120億ドルになるとの見通しを示していた。また、共和党のライアン下院議長とマコネル上院院内総務は、建設費用が最大150億ドルになると見積もっていた。どちらも今回の報告書で示された額を大幅に下回っている。

報告書は数日内にケリー国土安全保障長官に提出される見通しだが、その内容に沿った決定が下されるかは不明。報告書はケリー氏が任命したグループが作成。壁建設費用の予算措置について議会に承認を求め、建設に着手する前の準備の最終段階となる。

http://jp.reuters.com/article/mexicowall-cost-idJPKBN15P07B

メキシコ壁

この問題も入国禁止令のように、「憲法違反」「人権問題」となって訴訟される可能性がある。メキシコからの不法入国問題は少なからず政治問題にはなっているのですが、メキシコ移民の米国経済への貢献の部分を忘れてはなりません。

トランプ氏は大統領選から、このメキシコ国境の壁の建設を公言してきて、米国民に選ばれた大統領なので、外野が何と言おうが建設に向かうと思われますが、ますます国際社会の目はトランプ氏に厳しい目線を送ることになるでしょう。

mitsuteru.O