カテゴリ:
今週から花見シーズン真っ盛り。集中的に売れるのは飲料とお酒、おつまみ、惣菜あたりが無難で各スーパー、各売り場でも推している。ただそれだけでは売上向上につながらないため各部門で試行錯誤している。

例えば全品割引企画のタイミングで定額商品や、バラ売り、切り売りを敢行することが多いが、この時期、特に冬から春にかけての食の変化への対応は難しいが故、消費者の購買意欲も下がると考える。メニュー提案で購買意欲を向上させる手が普通だが、今のタイミングでは定番商品を推していくのが無難かも知れない。

実際惣菜ではコロッケ、餃子などの定番は好調であるし精肉に関しては鶏もも肉は唐揚げ需要が高い。反対に豚ロースしゃぶしゃぶ用など単価の高い商品は避けられている。桜が散るまで待つべきだろうか。